仙台美味しい焼肉

仙台おいしい焼肉店をおすすめ!

人気焼肉店!仙台焼肉おすすめ10選!

12月の仙台!とにかく美味しい焼き肉が食べたい人必見!!名物でもある牛タンの有名店や炭火が評判の焼肉屋まで勢揃い♫仙台市内でおすすめの美味しい焼肉(焼き肉)店を厳選して掲載している美味しい店ねっと!【2018年最新】では仙台焼肉(やきにく)ランキングの有名店や、おすすめの美味しい焼肉ランチからお得な飲み放題のある人気焼肉屋まで厳選して更新しています!宴会やデート・女子会にも好評な個室完備の本格炭火焼肉店や仙台の名物牛タンやホルモンが美味しいと評判の行列店、そして老舗の高級店まで予約してでも食べたい焼肉店が見つかる美味しい焼肉店厳選10選!仙台駅からのアクセスも分りやすく掲載しています。

ビール 広告

~イキナリ美味い焼肉屋だっちゃ!~

仙台牛焼肉 花牛​焼肉・ホルモン

仙台牛焼肉 花牛 (はなぎゅう)の仙台黒毛和牛とワイン

高級ブランド牛を超越するチャンピオンレベルの最高級仙台牛が堪能できる超人気焼肉店『仙台牛焼肉 花牛』!

【仙台駅から徒歩9分】店主自ら長年の経験を活かしその確かな目で厳選し仕入れている仙台牛。最高ランクA5の中でも上位5%の最上級の仙台牛だけを提供している!その拘りの美味しさが絶大な支持を受けている仙台屈指の人気焼肉店『仙台牛焼肉 花牛』!正肉メニューは全て”最高級の仙台牛”♪味と鮮度に絶対の自信から塩かわさび醤油のみで仙台牛の本来の魅力を余すこと無く堪能できる!全室個室でゆったり絶品和牛を味わう・・そのすべての部位がハイレベルな仙台牛は、肉好きで無くても堪らない!!そんな極上の焼肉で贅沢なゆったりした時間をお過ごしください。

仙台牛焼肉 花牛 (はなぎゅう)の仙台トラストシティプラザ

◆ お店情報
・店名:仙台牛焼肉 花牛 (はなぎゅう)
・住所:仙台市青葉区一番町1-9-1 トラストシティプラザ 2F
・アクセス:仙台駅から徒歩9分
・営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~22:30(L.O.21:30)
・定休日:火曜
・電話番号:022-266-7716
・公式サイト:hanagyu.net

298nky 仙台牛焼肉・ホルモン

298nkyのサーロインユッケ

極上A5ランク仙台牛と厳選されたワインが愉しめる!老舗の味を受け継いだ仙台牛焼肉専門店!絶対に食べたい究極ユッケとは・・・!

創業45年!老舗焼肉大将軍の確かな味を受け継ぎ、リニューアルした『298nky』!確かな実績と仙台牛を知り尽くした目利きによる厳選肉。その歴史ある信頼と、美味しさに拘り抜いた逸品で人気を博している仙台牛焼肉専門店!外せない逸品は「宮城県産サーロインユッケ!」”保健所指導の基”まずお目にかかれない仙台&宮城県産牛のサーロイン部位を特注加工された特別仕様の”究極ユッケ”!!食通の舌も唸らす味わいに、この希少な逸品目当てに遠方からも通う常連も!そんな期待に応え続ける298nky自信の美味しい肉と供に、厳選ワインは最高のひと時♪清潔感溢れる店内で最高に美味しい時間をご堪能下さい。

298nkyの外観

◆ お店情報
・店名:298nky (ニクヤ)
・住所:仙台市青葉区国分町2-9-32 ちどりやビル1F
・アクセス:地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩5分
・営業時間:平日・土曜 18:00~翌5:00(L.O翌4:00)
日・祝 17:00〜翌5:00(L.O翌4:00)
・定休日:年中無休
・電話番号:022-263-6126
・公式サイト:http://298nky.com/

黒毛和牛 牛正 仙台店​焼肉

黒毛和牛 牛正 仙台店(ギュウマサ)の炭火焼肉

素材への強い思いから最上級銘柄の仙台牛を丸ごと一頭買い!店主自ら直接買い付ける、素材の美味しさに拘り厳選した仙台牛は絶品!!

【勾当台公園駅から徒歩2分】創業以来、素材の美味しさに拘り抜き、店主自ら直接市場で厳選した最上級銘柄の仙台牛をまるごと一頭買い!こだわりの仕入れる仙台牛は”2年半以上肥育の雌牛”だけという徹底ぶりで、肉の柔らかさや凝縮された旨みが格別!素材の味わいが桁違いの美味しさで食べたものを虜にする♪一頭買いだがら提供できる極上の希少部位の数々は感動するほどの味わい!そんな素材に徹底的にこだわった美味しい焼肉を『黒毛和牛 牛正』特製の炭火焼きでご堪能下さい。

黒毛和牛 牛正 仙台店(ギュウマサ)の和牛

◆ お店情報
・店名:黒毛和牛 牛正 仙台店(ギュウマサ)
・住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳ビル 3F
・アクセス:勾当台公園駅から徒歩2分
・営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
・定休日:無休
・電話番号:022-393-4129
・公式サイト:gyumasa.com

牛タン炭火焼 仁牛タン専門

炭火焼 仁の牛タン

牛タンの本場で本物の味わい!南オーストラリア産を使用した新鮮で高品質な牛タンは至極の味!

牛タン専門店『仁』が本場仙台で本物の味わいにこだわり抜く!職人の確かな目利きによる仕入れ!牛タン一本ごとに吟味された焼きに最適な部分のみ使用!職人の店主自ら腕を振るい一本ごと違う特性を見極め切れ目を入れる匠の技!厚みに合わせて塩,胡椒の絶妙な味付け、そして短期熟成による旨味の凝縮!岩手県産ナラ炭を使用し、旨味を閉じ込める為の職人技による焼き!真似の出来ない『炭火焼 仁』ならではの徹底した拘りが、最高の旨味、歯ざわり、風味のすべてを極めた至極の牛タン!その味わいに一言。”期待以上に旨い”だけである。

炭火焼 仁の店内

◆ お店情報
・店名:牛タン炭火焼 仁
・住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-2-22 EXプラザビル B1F
・アクセス:地下鉄広瀬通駅から徒歩5分
・営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
・定休日:日曜日
・電話番号:022-721-5073
・公式サイト:www.gyutan-jin.com/

​炭火焼肉ホルモン 東治郎ホルモン・焼肉

東治郎のホルモン

懐かしの昭和レトロな『東治郎』。国産和牛の絶品ホルモンがリーズナブルに楽しめる人気店!!

東照宮駅から徒歩7分!【炭火焼肉ホルモン東治郎】の徹底した食材へのこだわり!特に鮮度が命のホルモン。高級な国産黒毛和牛を備長炭七輪で堪能する本格派!鮮度抜群の肉&各部位は、ココでしか味わえない希少部位も豊富に揃えられる!毎日直送される厳選食材を惜しげもなくリーズナブルに提供し、期待以上の美味しさで応えてくれる仙台の人気焼肉店。多くの支持を得ているのはやはり『旨い味わい』そして「東治郎」だから実現できるコスパ!レトロ&温かい雰囲気でいただく最高のホルモンと焼肉を心ゆくまでご堪能下さい。

東治郎の外観

◆ お店情報
・店名:炭火焼肉ホルモン 東治郎
・住所:宮城県仙台市青葉区小松島3-1-38 Canon東照宮 1F
・アクセス:仙山線東照宮駅から徒歩10分
・営業時間:17:00~23:00(LO)
・定休日:月曜日
・電話番号:022-274-5123
・公式サイト:29toujirou.com/

肉山 仙台焼肉・肉料理

肉山 仙台のホルモン

赤身肉がおすすめの人気焼肉店!赤身肉を専門とした有名店で、多彩な肉料理も楽しめる♪

【広瀬通駅から徒歩4分】その日、その時の最高な赤身肉にこだわり、塊肉のまま炭火にて焼かれる絶品肉コースが評判の人気焼肉店「肉山」。あか牛をはじめ、馬肉も含めた厳選赤身肉を専門とする肉山のメニューは”色んな肉コース”の一つだけ!鮮度と質にこだわった仕入れは毎日変わる為、その日・おすすめの赤身肉を選りすぐった全13品の肉料理に注力したコースのみを提供するという独自スタイルが有名!専門店の実力感じる極上の逸品をどうぞお愉しみあれ!

肉山 仙台の内観

◆ お店情報
・店名:肉山 仙台
・住所:宮城県仙台市泉区泉中央1-19-1 遊食館2 1F
・アクセス:地下鉄「広瀬通」駅から徒歩約4分
・営業時間:[火~土]19:00‐21:30
[日・祝]18:00‐20:30
・定休日:月曜日
・電話番号:022-211-4129
・参考サイト:tabelog.com

溶岩焼肉 薩摩黒家焼肉・ホルモン

溶岩焼肉 薩摩黒家の黒牛肉

東北唯一!最高級ブランド「鹿児島黒牛」。きめ細かな美しい霜降りのまろやかな味わいは美味しさ以上の感動がある!!

地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩5分!国産黒毛和牛の中でも貴重な「鹿児島黒牛」。そのきめ細やかな霜降りの芳醇な味わいは食通の舌も唸るほどの逸品!JAから直送される安心・安全な肉。シェフ自ら目利きして仕入れた鮮度抜群の野菜!選び抜かれた厳選素材で堪能する絶品の焼肉。口の中でとろける旨味たっぷりの霜降りは常識を覆す美味しさを教えてくれる逸品です!お酒も鹿児島の芋焼酎を常時50種類以上、東北を中心とした地酒も20種類以上揃えています。飲み放題付の「スタンダードコース」から人気の「鹿児島堪能コース」まで多彩な美味しさが愉しめる♪東北で唯一「鹿児島黒牛」を堪能できる「黒家」自慢の焼肉をご堪能あれ!!

溶岩焼肉 薩摩黒家の外観

◆ お店情報
・店名:溶岩焼肉 薩摩黒家
・住所:仙台市青葉区国分町1-6-15 オクダビル 2F
・アクセス:地下鉄南北線広瀬通駅 徒歩3分
・営業時間:ランチ 11:30~14:30(LO14:00)
ディナー 17:00~23:30(LO23:00)
・定休日:不定休
・電話番号:022-212-7233
・公式サイト:satsumakuroya.owst.jp/

米沢牛焼肉 仔虎 仙台駅前店 焼肉

米沢牛焼肉 仔虎 仙台駅前店の米沢牛肉

名和牛の”米沢牛”の最高A5ランクの絶品焼肉!

【仙台駅から徒歩3分】日本を代表する銘柄でもある米沢牛は肉質の柔らかいメス牛しか認められない。基準を厳しく定められたブランド牛で、キメ細かい霜降りは体温でも溶け出すほど融点が低く、口の中でとろける食感&最高の味わいを堪能させてくれる逸品!店内は落ち着いた雰囲気に包まれ、自慢の米沢牛をはじめ、山形牛から仙台牛に至るまでワンランク上の味わいを愉しませてくれる♪他では味わえない食感、風味、キメ。そして格段に美味しいと評されている厳選銘柄牛の味わい!どうぞ仙台屈指のおすすめ焼肉を存分にご賞味あれ!

米沢牛焼肉 仔虎 仙台駅前店の店内

◆ お店情報
・店名:米沢牛焼肉 仔虎 仙台駅前店 (コトラ)
・住所:宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 Herb SENDAI 8F
・アクセス:JR仙台駅 西口 徒歩3分
・営業時間: ランチ:11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:00~24:00(L.O.23:15)
・定休日:不定休
・電話番号:022-223-0151
・公式サイト:team-toranomon.com/

MASATORA(マサトラ)焼肉・ダイニング

MASATORAの牛肉

厳選された新鮮で高品質な肉!部位ごとに仕入れ先を分ける徹底したこだわり!!

JR各線 仙台駅徒歩3分 !日高見牛を使用した厳選素材、少し脂を抑えたヘルシーな素材が持ち味!脂のしつこさを感じさせない素材は各部位ごとに仕入先を分けて仕入れる徹底したこだわり!特に女性に人気を得ている【MASATORA】。その高級感ある独自の雰囲気は上質なひと時を過ごせる空間!料理に合わせてワイン、カクテル、焼酎など種類も豊富♪女子会やデートはもちろんですが特別な日、大切な人との食事などには特におすすめ!!ひと味違う上質な味わいと、雰囲気をご体感下さい。

MASATORAの店内

◆ お店情報
・店名:MASATORA(マサトラ)
・住所:仙台市宮城野区元寺小路304-3 元寺鈴木ビル 2F
・アクセス:JR各線 仙台駅 徒歩3分
・営業時間:[火~土] 18:00~翌1:00
[日]18:00~24:00
・定休日:月曜日
・電話番号:022-355-9980
・予約サイト:hitosara.com/

三林精肉店焼肉・ホルモン

三林精肉店のホルモン

信頼と自信の味で高い人気を誇る炭火焼肉「三林精肉店」。昭和レトロな雰囲気で楽しむ七輪焼きの焼肉が評判!

【仙石線青葉通駅から徒歩10分】炭火で焼き上げる美味しい一品で地元常連客も足繁く通う人気焼肉店♪店内は昔懐かしい雰囲気に包まれ、定番カルビをはじめとする希少部位から珍しいホルモンメニューまで多彩な一品が楽しめる!おすすめの自家製冷麺は〆の定番でさっぱりと美味しい味わいが人気♪店内は1、2階と用意され大人数でも楽しめるよう座敷も完備。レトロな雰囲気で気軽に堪能!そんな評判の炭火焼肉をご体感あれ!

三林精肉店の外観

◆ お店情報
・店名:三林精肉店
・住所:宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41 文化横丁
・アクセス:広瀬通駅西3出口より徒歩10分
・営業時間:【月〜土】17:30~翌0:00(L.O.23:00)
【祝日】17:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:日曜日《連休の場合は連休最終日》
・電話番号:022-713-0787
・予約サイト:tabelog.com/


仙台おすすめ焼肉!仙台うまい焼肉!

仙台おすすめ焼肉!うまい焼肉!仙台名物!牛タン!焼肉!

牛タン(ぎゅうタン)は、牛の舌部を指す。主に、食用にする場合に用いる語。数十センチの長さがあり、薄切りないし細切れで食用にされる。タンは、英語で舌を意味するtongueの音に由来する。牛タン部位の人類による摂取は、旧石器時代にまで遡る。牛タンは脂肪含量が非常に高く、カロリーのほぼ75%が脂肪に由来している[1]。カナダ(特に食肉産業が盛んなアルバータ州)といった一部の国では、多くの牛タンを輸出している。牛タンは玉ネギやその他の香辛料によって味付けされることが多く、その後茹でられる。調理後、皮が剥がされ、残りの部位が出される。牛タンを調理するもう一つの方法は熱水中で煮沸した後、皮を剥ぐ方法である。その後、ローストビーフと同様にローストし、肉汁はグレイビーを作るために使われる。ベルギーでは、牛タンはマデラソース中でキノコと共に調理されることが多い。ポーランドやドイツ、オーストリアでは、ホースラディッシュソースと共に出される。牛肉食文化が近代になって普及した日本だが、もとは畜産副産物として、牛解体時に生じる正肉以外の部分、モツ(内臓)をも食べる習慣の広がりとも相まって、牛タンは既に広く親しまれた食材である。焼肉店でも提供されることが多く、塩味のタンは一般に「タン塩」と呼ばれる。現在、焼肉店では自分で焼いた牛タンをレモン汁に浸けて食べるのが一般的である。「仙台牛タン焼き」 の場合は、店員が塩味やタレをつけた牛タンを炭火等で焼いて出し、そのまま食べる。レモン汁はつけない。また、塩味とタレでは圧倒的に塩味が多い。

仙台名物!牛タン!焼肉!

牛タン専門店では、牛タン焼きに麦飯やテールスープをつけた「牛タン定食」が供される。白菜キャベツ胡瓜などの浅漬けと「みそ南蛮」という青唐辛子(正調では山形産唐辛子を用いる)の味噌漬けがつく場合が多いが、各店により差異がある。仙台の牛タン焼き自体の特徴としては、店により薄切りから厚切りまで様々である。スーパーの精肉棚や家族向け焼肉屋の牛タンと比べると総じて厚切りにスライスされており、個人商店や専門店など調理の際はスライスした両面に浅く切り込みを入れてから塩コショウなどで下味を付けた後、冷蔵庫で数日間程取り置いてから炭火やフライパンなどで加熱処理され、この下処理により厚みがあって焼いてもある程度食しやすい歯ごたえで供される。また、牛の舌の付け根付近は、生育法によっては霜降り状になるので、その部分を「芯タン」・「トロタン」などと呼び、一般の牛タンとは別メニューで供する店もある。また、味付けは「タン塩」「タレ焼き」のほか、「味噌」「からし味噌」といったタ ン肉自体の味噌漬けの焼肉も定番である。牛タン焼き以外のメニューとして、タンシチューや牛タンしゃぶしゃぶ(冬季限定)、または、生のままのタン刺しや牛タン寿司などを取り揃える店もあったが現在は生食の規制があるためほとんど姿を消した。(しゃぶしゃぶや生食メニューなどでは、仙台牛や仙台黒毛和牛を用いる例が見られる)。お土産物用として、燻製や佃煮などもある他、駅弁としても販売されている。

仙台人気焼肉店!部位いろいろ!

黒毛和種 – 褐毛和種 – 日本短角種 – 無角和種 – シャロレー種 – ヘレフォード種 – アバディーン・アンガス – アルゼンチンビーフ(英語版) – en:Cow-calf operation – 素牛(英語版) – 有機牛肉(英語版)銘柄牛 神戸ビーフ – 但馬牛 – 大和牛 – 松阪牛 – 近江牛 – 米沢牛「製品部位」 ブレードステーキ(英語版)(ミスジ) – ブリスケット – 枝肉規格(英語版) – チャックステーキ(英語版) – フィレ・ミニョン(英語版) – フランクステーキ(英語版) – ハンガーステーキ(英語版) – プレートステーキ(英語版) – ランチステーキ(英語版) – en:Restructured steak – リブ・アイ・ステーキ(英語版) – ばら肉 – ラウンドステーキ(英語版) – ランプステーキ(英語版) – ショートリブ(英語版) – ショルダーテンダー(英語版) – サーロイン – トップサーロイン(英語版) – スカートステーキ(英語版)(ハラミ) – スペアリブ – スタンディングリブロースト(英語版) – ストリップステーキ(英語版) – ビーフシャンク(英語版) – Tボーンステーキ(英語版) – 牛ヒレ(英語版) – トライティップ(英語版) – アントルコート「処理」 ジャーキー – 挽肉 – ブレザオラ(英語版) – カベサ(英語版) – コンビーフ – en:Frankfurter Rindswurst – パストラミ – 肉エキス(英語版)「もつ」 en:Beef brain – 牛タン – en:Tripas – スジ – テッチャン – ミノ – ハチノス – センマイ – ギアラ – ハツ – レバー – シビレ – コプチャン – テッポウ – トライプ「料理」 すき焼き – しゃぶしゃぶ – 牛丼 – 牛串 – どて焼き – 牛肉麺 – 夫妻肺片 – ビフカツ – ハヤシライス – ビーフステーキ – ビーフストロガノフ – ハッシュドビーフ – ビーフ・ウェリントン – チキンフライドステーキ(英語版) – イタリアンビーフ(英語版) – ロンドン・ブロイル – ポットロースト(英語版) – ローストビーフ – ステーキ&キドニープディング(英語版) – ステーキダイアン(英語版)「関連肉」 仔牛肉 – アメリカバイソン – ビーファロー(英語版) – スイギュウ – en:Żubroń

仙台の焼肉店!うまい焼肉厳選!

「成分と機能」本項では食肉の主な成分と、それらが栄養や味および香り、さらに健康機能などにおよぼす影響を述べる。「主な成分」
食肉の主な成分は水であり、他にタンパク質、脂質、無機質、ビタミンなどで構成される「タンパク質」食肉のタンパク質は、主に筋線維を構成するタンパク質、筋漿に溶解しているタンパク質、および結合組織を構成するタンパク質に分けられる。「脂質」食肉中の脂質の多くは中性脂質であるが、それらのほとんどは筋間脂肪組織および筋肉内脂肪組織(いわゆる「霜降り」)に分布する。霜降りの存在により、脂肪の含有量はバリエーションが大きく、牛肉のロース(胸最長筋)では40%を超えるもの、豚肉のロースでも近年は10%を超えるようなものも出てきている。また、リン脂質も含まれるが、これらは細胞膜等の膜に局在している。「無機質」食肉中の無機質で特に重視されているのは鉄である。実際にはヘム鉄の形態で、ミオグロビンおよびヘモグロビンとして存在している。「ビタミン」とくに豚肉において、ビタミンB1(チアミン)が多く含まれることが良く知られている。「栄養学的な特徴」上記のような成分構成から、食肉はタンパク質および鉄について優れた給源であると考えられている。また、生食をする事で身体に必要なビタミン・無機質を簡単に摂取する事が出来る。他方、霜降りの多い食肉は脂肪の含量が多すぎることから、健康状態(運動不足など)によっては極端に脂肪の多い食肉を摂取しないよう指導する場合もある。「肉は健康に悪い」と考える人がいるが、食肉は貴重なたんぱく源(人体では身体に必要な一部のタンパク質を合成できない)である。健康によくないのは食肉そのものではなく、食肉のうち脂肪含量の高いものを必要栄養以上に摂取することと言える。ただし、脂質自体は人間の体を構成する必須要素であり、人体では一部の脂肪酸や脂溶性ビタミンを合成する事が出来ないため、定期的に必要量を摂取しなくては人間は生きていけない。また、豚肉は日本人に欠乏しがちなビタミンB1の優れた給源である。鉄については、無機の鉄よりもヘム鉄の方がよく吸収されることが知られ、このため食肉は優れた給源であると考えられている。「官能特性と成分」味や香り、見た目といった食肉の官能特性は、含まれる成分によりもたらされるものである。「味」食肉の呈味成分としては、酸味を呈する乳酸をはじめとする有機酸、うま味を呈するアミノ酸や核酸(イノシン酸)およびペプチド、塩味を呈する無機塩類、甘味を呈する還元糖などがある。実際にはうま味や酸味が重要だと考えられている。脂肪のおいしさも想定されているが、それが味であるのか香りであるのかについては判然としない。「香り」食肉を特徴付ける「肉らしい香り」は複数の成分によってもたらされるもので、いわゆるキーコンパウンドは存在しないと考えられている。肉の種類などによっても成分は異なり、一概に説明できないのが現状である。肉の悪い臭いについては、オスに由来するいわゆる性臭や、糞便に由来するインドール系の臭気、および保存によって生じる酸化臭などが知られており、それぞれ成分の同定が進められている「食感」食肉の食感は、主に構成するタンパク質のうち、筋線維を構成するものと、筋肉内結合組織を構成するタンパク質によってもたらされているものと考えられている。「外観」食肉を特徴付ける赤い色はミオグロビンによるものである。ミオグロビンはその誘導体の種類により呈する色が変化するが、好まれる鮮やかな赤色は、ミオグロビンが酸素と結合したオキシミオグロビンによるものである。オキシミオグロビンはさらに酸化されるとメトミオグロビンになるが、このメトミオグロビンは、消費者に好まれない褐色を呈する。食肉を放置すると色が悪くなるのはこのためである。「畜種による官能特性の違い」動物種により味や香り、食感が異なると思われているが、実際に異なるのは香りと食感であり、味は動物間による違いが無いことが明らかにされている。「機能性」食肉を機能性食品として取り扱う例はあまり多くないが、前述の鉄の吸収が良い点などを機能性として紹介する例がある。「流通」北アメリカのスーパーマーケットに並ぶ精肉オーストラリアのスーパーマーケットに並ぶカンガルーの肉「流通形態」食肉の流通形態は、大きく屠体、枝肉、部分肉、精肉に分けられる。また、加工品として流通する場合もある。「枝肉」肉畜において、屠体から内臓や原皮等、畜産副生物に相当する部位を除去したものを枝肉と呼び、多くの場合枝肉は正中線で左右に切断される。日本では、枝肉の段階で格付やせりが行われる。ウシの枝肉では、腎臓および周囲脂肪をつけたままにしておくかどうか、国ごとに慣行が異なり、日本では腎臓と周囲脂肪をつけたままにしておくのが一般的である。「部分肉」枝肉を、さらに部位ごとに切断し、余計な脂肪や骨を除去するなどしたものを部分肉と呼ぶ。ウシやブタなどの畜種ごとに部分肉の取引規格が存在し、その規格に基づいて調製される。部分肉の規格は、カットの位置や呼称が国ごとに異なり、国ごとの歴史的な商慣行に基づき規格化されている。「精肉」部分肉を、小売等に適するよう、スライスや角切り、細切れ、挽肉などに調製したものを精肉と呼ぶ。